切迫早産乗り切りログ

妊娠27週で切迫早産となった私の、2ヵ月間の入院とノウハウの記録

大部屋の日々

■暇つぶし


■人々


カーテン締め切りの人が多かったので、最低限自己紹介の挨拶はしておいて、トイレやシーツ交換のときに話すくらいでした。基本的には家族との面会でごりごり家族と話す人が多かったかな。
オープンにごりごり話せる人は途中で退院してしまったので、後半は結構声の出し方を忘れそうになりました。

いびきに悩まされたのは1人くらいで、長期の人はみな静かだったのは本当に助かった。しかしこのいびきのすごい1人は本当にすごくてまさしくイビキング。四六時中けたたましいいびきをかいているため、耳栓も音楽も効かず、一週間が本当に本当につらかったです。

■注意した方がいいこと

  • 点滴台をベッドにぶつけるのはやめてほしい。高確率で起きる、殺意湧く。
  • 部屋での電話は長くなければ案外気にならないが、気持ち的にはやめてほしい。
  • 最低限の挨拶はした方がいい。すれ違う時に会釈程度でも違う。
  • ネットでも情報は得られるが、その病院の情報は、その病院の切迫患者から得た方が断然よい。
  • 窓際になれた場合、窓際じゃない方の人に気を使うこと。カーテンを朝は開ける、夜は閉める。