読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切迫早産乗り切りログ

妊娠27週で切迫早産となった私の、2ヵ月間の入院とノウハウの記録

36w5d 明日はいよいよ里帰り

服薬時間
0時、6時、12時半、17時半、23時半

朝5時になんとなく目覚める。
隣に旦那がいてスピースピー寝ている。ラインで連絡とらんでもいいのだ。
幸せだ。

トイレをすませる。
張り止めも飲むか迷ったけど、
そこまで張り感はなかったから我慢。
できるだけ錠数少なくしていきたいもんね。
6時になったら飲もう。

36週5日まできた。
出血も破水もなし。
ドキドキするけど、あと少しだよべびたん!あと少しであなたを早産から解放できる…!

録画していたテレビドラマを見まくる。
逃げ恥がっきーかわゆすぎる。

昼寝して、
その後里帰り先に電話。
明日帰るから診療予約を取りたいと伝えると、なんかいつもより対応悪い…
不安だなー診察にたどり着くまで。

その後イラッとしながら入院準備して、
ふとトイレにいくと、鼻水みたいなおりものかドローン。
量がすごいわ…頸管粘液だよねこれ。

お風呂に入ってすっきりしておいた。
もはやいつ破水や陣痛来るかわかんないしな。
退院せず産んだ方がよかったのかなぁとかうだうだ悩み始める。

でもあの色気のない陣痛室や
分娩台で産むのにためらったのは事実だし…あくまで自分で決めたのだ。
仕方ない。諦めて頑張るしかない。

イライラしつつ、里帰りと入院、陣痛入院の準備をする。
自宅ならともかく実家に帰るとなるとなかなか荷物も多くて大変だ…
ここでも後悔してしまう。

きーきーとヒステリーを起こしながら、旦那に手伝ってもらい、なんとか完了…

旦那とまた離れ離れかぁ。
でも次はべびさまも一緒だからなー。
早く帰れるようなら早く帰ろう。

お腹ハリハリだけどなんとか準備を終えられたので、寝る。

イライラしたけど、なんとか37週までもちますように!搬送中に何もありませんように!里帰り先がよい病院でありますように!どうかお願いします!