読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切迫早産乗り切りログ

妊娠27週で切迫早産となった私の、2ヵ月間の入院とノウハウの記録

36w1d 退院計画

今日はあまり途中で起きずに
5時くらいまで爆睡。
疲れたのかな。昨日いろいろしたしね。

もう気分は退院だ。

モニター待ち中に
担当助産師さんや出産後のSさんが来てくれた。
退院計画について話し合う。
内服は思ったより少ない!1日3錠とのこと。
ほんとにこれで張りを止められるのかな…
不安じゃー💦
最悪おうちにまだあるウテメリン飲もうかな。

みんな退院→里帰りを推奨してくれる。
しかし私はあの張り返しへの恐怖が
里帰り欲求に勝ってしまっている…
ので、もはや36週はここで産む、
37週以降は里帰りで産む覚悟は
できちゃったんだよね…

びみょーに里帰り先が近いから
選択肢が広がるし、迷いも出ちゃう。
何が最善なんだろう。

部屋の中じゃ薬の強い方だったけど、
子宮頸管短い方だったけど、
もっともっとしんどい思い、してる人がネットにはたくさんいたから。
自分だって乗り越えられるはずと思えた。

点滴の針は結局17日間持ったことになった。
これが最後の差し替えになりますようにとの願いを叶えてしまった。
ありがとうゴッド。
願わくば感染とかしてませんように…
刺入部出血でだいぶ汚いけれど。
ちなみにここは、最初に刺した血管でもある。

お昼過ぎに母さん到着。

明日で点滴は抜けるから、
点滴台と記念写真を。
まさかこいつと写真撮りたくなる日が
来るとは思ってなかったよ笑

お母さんは1時から4時くらいまでいてくれた。その後はお昼寝。

夕飯は鶏肉。なんか薬臭い味なんだよー。
このメニューはもう3回くらい食べたなー。

妊婦は夜中によく起きる。
赤ちゃんの授乳のためだって。
夜中に起きるとき、ほんとーにやめてほしいのは、点滴台をベッドにぶつけること!
ほかの物音は許せる。
しかしベッドにぶつけられると、
揺れるからほぼ確実に起きるし、
かなりの殺意がわくので、
大部屋の切迫さんはマジで注意していただきたい。