切迫早産乗り切りログ

妊娠27週で切迫早産となった私の、2ヵ月間の入院とノウハウの記録

34w2d べびさまハッスル

6時頃に便意。
まだ黒いが水便より軟便寄り。
量もそこそこ出た。

毎日の日記が便のことで始まるってどうなん…と思うけど、切迫妊婦にとって何より重要な事項なんですよ!
便溜まると張るし、何より気持ち悪くて栄養取れなくなっちゃうし!

朝ごはん。メニュー一巡した感。

点滴刺入部、血管ちょいかゆだけど元気。

モニターで問題発生。
べびさんは左向きだとよく動くのだが、
今日は1時間以上動きっぱなし!
頻脈すぎて正しい値が取れないとのこと。
脱水かもしれないから、急遽ラクテックという補水液を投入。
これがひんやりしててまた…速さを緩めてもらう。
それでもべびたまは動き続けるので、
続きは午後に。
心配だよ…なんでだよべびたま…そんなに動き続けちゃ疲れちゃうでしょ…
それとも左向きほんとは嫌なの?苦しいの?べびたま…

お昼。ラーメン。

午後は2時からお風呂。
ナースステーションに向かうと、
今日は若くて可愛い助産師さん。切迫部屋担当になることは少ないけど。
ただしこの人てんぱりやさん。
お風呂準備が苦手らしく、
ヘパリンをかなりのスピードで一気に入れた!!!
ぶしゅっという音が鳴り、血液逆流。
しかも全部入れてないよ!なんか残ってるよ!
 
というわけで私の久しぶりのお風呂は…
全く快適でなく、血液凝固する前になんとかしてでなければ!という焦りとの戦いになってしまった…もー!!!

髪の毛を乾かすのは後回しにして
とにかく点滴を再開してもらう。
張り止めの方は無事再開、閉塞なし。
ただしラクテックが…落ちない。
てんぱる助産師。案の定…
ヘパリンを持ってきた。
「ちょ、待って!ヘパリンは入れたくないです!」と思わず言ってしまった。
するとベテラン助産師に相談して、
手を下向きにしてしばらくしたら落ちた。
若い助産師は焦るとすぐに血液凝固だと思い込むから嫌だ…私の血液そんなやわじゃないわよ!!!

お風呂で疲れて、
若い助産師に疲れて、
ぐったり…
次からはヘパリンゆっくり入れてもらえるよう頼もう…

しかし午後のモニターにも備えねば。
身体を左に向けてるとどうしてもべびたまは動いてしまう。
ので骨盤高位からの仰向け寝でどうだ。
深呼吸…癒やし系音楽…
で、なんとかべびたま落ち着く。
すかさずナースコール。
16時モニター開始。
鼻から吸って、口から吐いてー
途中張ったり、胎動もあったものの、
綺麗なモニターがとれたとのこと。
長い40分だった…べびたまいい子!!!

終わって左を向いた瞬間動き始める…
君はどうしてそんなに元気なんだい…
左向きよくないのかなぁ。
でも右向きだとなんか苦しそうだし。
仰向けは私が苦しいし。
どうしたらいいんだろうか。

もしかしたらパンツのゴムが苦しいのかも。いつも折り返して履いてるから、顔が苦しい…とか?
折り返さずに履いてみる、
けどあまり変わらないなぁ。
べーびたん、元気なの?

夕飯は魚。なんか今週魚?
また貧血になりそー。

せっかくの風呂に入ったのに
色々あったからなんか気分は上がらず。
割と早めにご就寝。