読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切迫早産乗り切りログ

妊娠27週で切迫早産となった私の、2ヵ月間の入院とノウハウの記録

30w3d 11月突入

朝6時頃便意で目覚める。
頭痛いし眠いな…37.2度。微熱続くな。

今日は生憎の雨。室内生活なのに、天気が悪いと気分も落ち込む。

今日は子宮頸管の検査。
べびと一緒に戦わないと。
朝からめそめそしてたらべびさまの激しいキック!ほんと元気な子だな!

NSTは別室で、担当助産師さんがフォローいれてくれた。
昨日流量増えたからね…
ずーっと付き添っててくれてありがたいなぁ。まぁ張ったんだけど笑

そのあと担当医師から説明。
子宮頸管がやはり安心できる状態ではないから、薬があがる可能性が高いこと、でも赤ちゃんを救うためには仕方のないことを時間をかけて教えてくれた。
先生は多分慎重派。
慎重だから赤ちゃんを助けるための最善策をとるよ、といってるように聞こえた。
里帰りは難しいかな…と思いつつも
患者思いの先生だと思うから
今後も相談はしていけると思う。

お昼、珍しく味の濃いもので嬉しい。

午前に診察終わったから
お隣のKさんに初めて絡む。
やっぱお隣なんだし、顔ぐらい合わせておきたいし。可愛くていい人ぽい。
やはりいきなりの入院だったみたい。
しかもリトドリンが使えずいきなりマグセントから。。わーお、つらい。
長い付き合いになりそうだし、これから仲良くしていきたい。

夕方のNST
長い割に張ってなかったぽい?
一生懸命深呼吸したからかな。
これからは1日1回でいいって。
予想外でラッキー。

今日は風呂に入れず。
明日には入ろう。
暖かいタオルをもらって、
身体を拭くのみにした。
左手の血管が痛いなぁ…

明日はイベントないし旦那も来るから
1日が早くすぎるといい。